ネコ部長のお役立ちブログ

         明日から活かせる知識・話題など何かのお役に立つブログです

【宮本武蔵】「空を道とし、道を空とみる」名言から心のあり方を考えてみる

スポンサーリンク

f:id:nekobuchou:20190521211736j:plain

  

こんにちはネコ部長です。

 

「空を道とし、道を空とみる」

 

この名言は、あの有名な剣豪「宮本武蔵」が残した言葉ですが、

それではこの言葉にはどんな意味があるのでしょか。

宮本武蔵

f:id:nekobuchou:20190521215523j:plain

 

宮本武蔵(1584年~1645年)は、江戸初期に活躍した剣術家であり、

兵法家、芸術家でもあった。また、二天一流(二刀流)の開祖であり、

「小次郎破れたり!」で有名な、佐々木小次郎との巌流島の戦いは

演劇や小説、漫画やアニメなど様々な作品の題材にもなっています。

 

武蔵の強さといえば、13歳から29歳までの間に60回以上戦ったが

無敗だったといいます。

参照:Wikipedia

五輪書

「五輪書(ごりんのしょ)」とは、武蔵が著した兵法書で、剣術の

奥義をまとめたとされています。「地・水・火・風・空」の五巻に

わかれていて、「空を道とし、道を空とみる」は空の書に著されて

います。

参照:Wikipedia

 

f:id:nekobuchou:20190521220534j:plain

 

「空を道とし、道を空とする」

言葉の意味としては、「空」は何にも囚われない心であり、「道」は武士道

をさしていると解釈します。これを現代語に訳してみると、次のような意味と

して考えられます。

 

「囚われない心を自分の道として、自分の道を迷わず進んでいく」

 

となるのではないでしょうか。

 

心のあり方

私自身の、仕事や趣味、ブログなどに対する「心のあり方」について

少し考えてみます。

仕事について

実は今の仕事に就くまでに、4回ほど転職してきました。

それぞれ就いた職業は、様々な理由をつけて辞めてきましたが、

今の仕事を選んだ理由は、決して職種に興味があったわけでもなく

ただ「幹部候補」という言葉に目を引かれ就職した次第ですが、

この時に固く心に誓ったことは、「もう後がないぞ!」と決めた事です。

 

平社員から当時の社内では異例のスピード出世を果たしましたが、

もちろんそれまでの努力と忍耐に関しては、他の人の数倍もしてきた

のは事実です。(自分でいうのもなんですが・・)

 

その間の自分の心には、一切の迷いはありませんでした。

(今では若干、燃え尽き症候群が入っていますが・・。)

趣味について

趣味のギターについては、もうかれこれ数十年経ちますが、

こちらについても特に、バンドを組んでデビューしたいとか、

曲を作ってどうにかしたいとかはありませんでした。

純粋にギターやバンドを楽しみたいという気持ちを持ち続けて

今に至るというところです。

ブログについて

ブログについては始めたばかりですが、ブログで収入を得ていきたい

という気持ちは正直あります。しかし、生涯趣味として継続していき

記事を見てくれたかたのお役に立てればといった気持ちの方が強くあり

ますが、「只今絶賛修行中!」の身ですので、今はブログについての

勉強や、文章力を身に付けていきブログを楽しんでいきたいと思って

います。(少しはPV数やアフィ収入は気にしていますが・・・)

 

f:id:nekobuchou:20190521233256j:plain

 

まとめ

この名言から気づかされたことは、今の心のあり方を改めて確認し

これからの人生もブレずに進んでいこうということです。

 

同じ、宮本武蔵の名言にはこのような言葉もあります。

 

「千日の稽古をとし、万日の稽古をとす」

 

つまり鍛錬とは千日で技を磨き、万日で技を練り上げるという意味です

が、技を磨くのに約3年、練り上げるのに約28年かかるということですが、

道を進みだして成就するのに最低でも30年はかかるということですね。

 

ブログも一緒で、ブログを自分のものにするにはひたすら記事(技)を

書き続ける(稽古)しか道がないと言っているのではないでしょうか。

 

「空を道とし、道を空とみる」

 

みなさんはどのように考えますか?

それでは今回はこのへんで。

 

ご覧いただきありがとうございました。