ネコ部長のお役立ちブログ

         明日から活かせる知識・話題など何かのお役に立つブログです

【ギター初心者】知っておいて損はない!ちょっとしたギター豆知識 ~ ピックアップ偏 ~

スポンサーリンク

f:id:nekobuchou:20200201083452j:plain

こんにちはネコ部長です。

エレキギーターには様々なパーツが装着されていて、それぞれの特色を活かしたサウンドを奏でてくれます。そのパーツの一つでもある、エレキギターの命といっても過言ではないのが「ピックアップ」です!

そこで今回は「ピックアップ」について、最近ギターをはじめた初心者でも分かるように説明していきましょう。

 

 

ピックアップとは

Seymour Duncan Hot Rodded SH-2n Jazz SH-4 JB Set 『並行輸入品』

 

ピックアップとは
ギターの心臓部ともいえるパーツで、弦の振動を電気信号に変える装置のこと。弦から得られた音をアナログの電気信号に変え、ボリュームやトーンコントローラーなどを経由し、エフェクターやアンプやチューナーなどに送られます。

  ピックアップは、構造(種類)や設置数、設置場所によって、音量や音質に大きな変化を与えていきます。

ピックアップの構造

Seymour Duncan セイモアダンカン ピックアップ SH-4 JB Humbecker WHITE 【並行輸入品】

ピックアップの構造をざっくり説明すれば、ホビン(ピックアップの本体)に、磁石の棒を6本挿し、その周りをエナメル線などでぐるぐる巻きつけることで、電気が発生する仕組みとなっています。

つまり、わざわざ電気を通さなくても、磁石とコイルの上で磁性体(弦)が動くことでコイルの両端に電気が流れる仕組みを応用したのがピックアップなのです。

仕組みは単純ですが、コイルの巻き方や巻き数で出力される音量や音質も変わってきます。

ピックアップの種類

ピックアップには色々な種類があり、出てくる音の特徴が変わってきます。

種類も細かくすると覚えきれないので、その中でも代表的な2種類をしっかり覚えておけば安心です。

シングルコイル

f:id:nekobuchou:20200201183944j:plain

ギターの種類の中で、主にストラトキャスターやテレキャスターなどに搭載されているのが「シングルコイル」のピックアップです。

 音質は、「歯切れがいい」「明るい」「透明感がある」などの特徴があることから、アルペジオやカッティングを多用するギタリストに向いていて、主にFENDER系のギターに搭載されています。

ハムバッカー

f:id:nekobuchou:20200201195625j:plain

ハムバッカーは、シングルコイルピックアップを2つ並べたものだと思ってください。そのため、コイルの巻き数も倍になることから出力も高くなり、歪みやすい特徴があります。シングルコイル特有のハムノイズも抑えられています。(ブーンていう音)

音質は、「音が太い」「暖かい」「マイルド感がある」などの特徴があり、オーバードライブやディストーションサウンドに合います。

主に、レスポールタイプやSGタイプなどのGIBSON系のギターに搭載されています。

 

パッシプタイプ

Seymour Duncan SH-12 George lynch Screamin' Demon Nickel セイモア ダンカン ギター ピックアップ ハムバッカー ニッケル カバー 『並行輸入品』

ピックアップのタイプをシステムで分けると、「パッシブ」「アクティブ」がありますが、パッシブとは、一般的なマグネットを利用したピックアップのことです。

コイルが弦の振動を拾って電気信号に変えるいう、いたってシンプルなタイプのものですが、市販されているピックアップのほとんどがパッシブタイプです。 

私が愛用しているギターは、曲に合わせて使い分けをしています。 

f:id:nekobuchou:20200201202635j:plain

パッシブタイプのハムバッカーピックアップを搭載しています。
(ピックアップが汚れていてスイマセン(;^_^A)

アクティブタイプ

EMG イーエムジー エレキギター用 アクティブピックアップ EMG 81 ブラック (国内正規品)

アクティブは、ノイズを極端に抑えたりサスティーンなどのプリアンプを搭載しているピックアップシステムですが、そのプリアンプを駆動させるために9V電池が必要となります。

とにかくノイズが気になって仕方がない人は、アクティブタイプを選べばいいですが、プリアンプがしっかり音を拾ってくれるので、速弾きなどプレイしたいかたにはおすすめですね。

私が使用している「hideモデル」は、サスティーンの他にスイッチでフィードバックを出すことができるようになっています。

f:id:nekobuchou:20200201202624j:plain

パッシブとアクティブが合体したような感じになっています。

さいごに

いかがでしょうか。

今回はピックアップについて簡単に説明しましたが、やはり実際に弾いてみてその違いを感じていただけたらと思います。

でも、最初にピックアップの種類や違いが分かっていることで、ギター選びも楽しくなってくると思いますよ。

それではステキなサウンドライフを楽しんでください。

ご覧いただきありがとうございました。