ネコ部長のお役立ちブログ

         明日から活かせる知識・話題など何かのお役に立つブログです

【遊び心】できる人はここ違う!仕事の生産性を高めるためにも「遊び心」は必要です

スポンサーリンク

f:id:nekobuchou:20200108170725j:plain

あれ?どうしたのクロミさん。なんだか元気ないけど?

あっ部長、お疲れ様です。
実は、みんな真面目に仕事しているのですが、あまり楽しくしているように見えなくて、どうしたらいいのかと考えていたのです。

そうだね...。
真面目なことはいいことなんだけど、仕事において遊び心を持つ
ことも大切なことなんですよ!

遊び心ですかぁ....。

 こんにちはネコ部長です。

「 あなたは仕事を楽しんでいますか?」

と、聞かれたらみなさんはどのように答えますか。

「忙しくて楽しんでいる余裕なんてありませんよ!」

「真面目に仕事していていないと、上司に叱られます!」

なんて思っているかもしれませんが、大抵の人は真面目に取り組むことが最優先になっていますよね。でも、本当にそれでいいのでしょうか?

今回は、遊び心を持って仕事をすると生産性が高まるというお話しをしましょう。

 

 

なぜ、仕事に「遊び心」が必要なのか?

f:id:nekobuchou:20200109182239j:plain

 真面目に取り組むことは決して悪いことではありませんが、真面目過ぎる人ほど意外と損しているかもしれません。ただ、勘違いしないでほしいのが「遊び心」とは怠けるとかサボるという意味ではありません。それでは「遊び心」とは何か、なぜ仕事に「遊び心」が必要なのかを考えてみましょう。

遊び心とは?

遊び心とは
「遊び半分の気持ち」「ゆとりやしゃれけのある心」「音楽を好む心」といった、
不可欠な要素ではありませんが、あれば楽しいという余裕から出るイタズラ的な
気持ちのことです。

 引用:コトバンク

つまり、何かやろうとするときに、「こういったことがあったら楽しいだろう」とか、「こんなことを加えたらきっと喜んでもらえるだろう」と思う気持ちのことですね。

仕事の生産性を高める!

それではなぜ「遊び心」が必要なのでしょうか?

車や自転車で例えてみましょう。

車には、エンジンの回転から動力を取って、車を動かすのに必要なエンジンの機構を駆動させる「ファンベルト」があります。また、自転車にはペダルから車輪に動力を伝える「チェーン」というものがあります。

それぞれに「遊び」といわれる「たわみ」を持たせてありますが、これらは適度なたわみを持たせておかないと、負荷がかかればパツーンと切れてしまうからなのです。
(他にも理由はあります)

人間も同じで、一生懸命真面目にやり続けるということは、常に緊張状態にあるということなので、そこにストレスなどの負荷がかかってしまうと、パツーンと切れてしまうのですね。そうならないためにも「遊び心」を持つことが大切なのです。

仕事を楽しくする!

f:id:nekobuchou:20200109181507j:plain

悪いことではありませんが、真面目な人ほど十分な結果を出そうとして頑張りすぎてしまい、結局は煮詰まって良いアイデアも出なくなり、手が止まってしまう傾向にあります。そうなると仕事の効率にも悪影響を与えてしまうことになるのです。

「遊び心」は、心にゆとりを持たせることで柔軟な発想が出来きる状況をつくるので、楽しく仕事もできるようになってきます。

 

遊び心を持つためにやること! 

それでは、遊び心を 持つためのポイントを紹介しましょう。

ポイント

・時間に余裕を持たせる ・協調性を養う
・自分の思った逆ことをする ・ゲーム感覚を持つ
・メリハリをつける

う~ん...。どういうことなのでしょうか? 

時間に余裕を持たせる 

時間に余裕を持たせるとは、予定との間に自分の好きなことができる時間を設けることです。その時間で心も体もリラックスでき、次の仕事にも集中することができるのです。

協調性を養う

遊び心といって、いきなり自分勝手にやっていると「ふざけてんのか!」と思われてしまいますよね。そうならないようにも他の人との関係性を築く必要があります。

自分の思った逆のことをする

自分の思った逆のことをすることで、今まで思いもしなかった発見や発想が生まれるかもしれません。否定していたことを肯定してみるのもいいかもしれませんよ。

ゲーム感覚を持つ

ゲームにも色々なジャンルがありますが、アクションでもシュミレーションでもいいので、自分がそのゲームのキャラクターだと思って仕事をしてみてください。発生するトラブルや障害はゲーム内のクエストで、それをクリアーすれば経験値が上がると思えば仕事も楽しくなると思いますよ。

メリハリをつける

メリハリをつけるのは仕事そのものではなく、言動のほうです。真面目なことばかり言っている人と、真面目だけどたまに面白いことをいう人とを比べたときに、あなたならどちらの人と一緒に仕事がしたいと思いますか。

まとめ

f:id:nekobuchou:20200109182236j:plain

いかがでしょうか。

遊び心を持つことは、心に余裕を持つことでパフォーマンスが向上し生産性が高くなる効果があります。ただ、これもやり方を間違えると、ただのふざけた人とか怠けていると思われてしまいますので、「真面目さ + ユーモア」だと思って実践してください。

 

部長ありがとうございました。なんだか糸口が見えてきたように思います。ちょっとココさんからユーモアの勉強をしてみます。

それは良かったです。糸口だけに細く長くやっていきましょう。
アハハ...........。スイマセン(;^_^A

ご覧いただきありがとうございました。