ネコ部長のお役立ちブログ

         明日から活かせる知識・話題など何かのお役に立つブログです

【飲食店集客】ネット上のお店放置されていませんか?ネット集客の盲点とは

スポンサーリンク

f:id:nekobuchou:20190702212720p:plain 

 

センパ~イ!今度の新メニューをホームページにアップしようとしたら、もう取り扱っていないメニューがそのままになっていました!

えっ、本当ですか?それはすぐ削除して新しいメニューに更新しないと! 

 こんにちはネコ部長です。

飲食店でのネット集客において、ホームページやSNSなど活用しているお店が

増えていますが、意外と更新頻度も少なく放置されているのを見かけます。

 今回は、ネット集客の盲点についてお話ししていきます。

ネット上のお店放置されていませんか?

 ネット集客を検討していくなかで、意識していかなければならないのが、

ネット上にもお店が存在しているということです。

 

 最初はこまめに情報を更新していますが、徐々に更新頻度も少なくなり、

その情報を見て来店されたお客様がガッカリすることもあります。

・お店の商品やメニューが最新版に更新されていない

・お店の内観や外観などの様々な写真が古いままになっている

・投稿いただいたコメントが放置されている

 このようなことに意識を向けなければいけません。

QSCはネット上にも存在する

ネット上だと情報発信ばかりに目がいってしまいがちですが、ネット上にも

QSCは存在するのです。投稿した料理の写真がおいしそうに見えるか、

紹介する記事に誤字や脱字がなく、この店に行ってみたいと思える内容なのか、

内観や外観がきれいに映っているかなど、気をつけなければならない点は

いくつもあります。

 

www.nekobuchou.com

 

写真や口コミが放置されているのは、リアルなお店のQSCが
放ったらかしになっているのと一緒です!

 

こんなことにも気をつけよう! 

特に気をつけなければならないのが、お店の営業時間です。

POINT

・通常営業時間のご案内

・年末年始の休店や営業時間のお知らせ

・お盆時期の休店や営業時間のお知らせ

・ゴールデンウイークの営業時間のお知らせ

・臨時休店などのお知らせ

 このようにネット上に営業時間を公開していないと、それが原因で

トラブルになるといったケースもよくある話しです。

 私もそんな経験あります!ネット見てわざわざ行ったのに、
お店が臨時休店でガッカリしたことがあります。

ネット集客はお客様のために取り組もう! 

ネット集客に限らず販促(販売促進)というものは、自分やお店のためと

いうよりもお客様のために行わなければいけません。

ポイント

・お客様の視点に立ったウェブページの制作やブログをつくる

・お店の情報は偽りなく正しく公開する

・変更点や何かあった場合は速やかに対処する

お客様からの安心と信用を得る最も大切なことですね! 

 まとめ

f:id:nekobuchou:20190702205810j:plain

 

いかがでしょうか。

あなたのお店を探しているのは、あなたのお店を必要とされている

お客様です。どんなに美味しい料理やきれいなお店、笑顔がステキな

スタッフが待っていても、ネット上のお店が放置されていれば集客は

上がりません。ネット集客を考えているならリアルのお店と同じように

大切にしていきましょう。

フムフム、なるほど。ここが盲点だったのですね!

 ご覧いただきありがとうございました。