ネコ部長のお役立ちブログ

         明日から活かせる知識・話題など何かのお役に立つブログです

【習慣】人生を変えたいのなら、まずは「小さな習慣」を身につけよう!

スポンサーリンク

f:id:nekobuchou:20190918192331p:plain

  

ふうっ、今日もトイレ掃除完了です!

部長、おはようございます!いつも出社早いですね。
何されてたんですか?

ココさんおはよう !毎日の習慣でね、出社した時はトイレ掃除を
するようにしているのですよ!

えっ?トイレ掃除は部長がされていたのですか?
いつもありがとうございます。

 

 

こんにちはネコ部長です。
唐突ですが、みなさんは人生を変えたいと思ったことはありませんか?

お金持ちになって、今とは違う人生を歩んでみたいとか、自分のまわりには沢山の
仲間がいて、ワイワイと楽しい毎日を送りたいなど、今とは違う人生を歩んでいき
たいと何かしら思ったことはあるはずです。しかし、人生そう簡単には変わりませ
んよね。でも、もし人生を変えられる方法があるとすればどうでしょうか?


そこで今回は、人生を変えたいのなら、まずは小さな習慣を身につけることが大切
だということについてお話ししていきます。

小さな習慣の積み重ねが、人生を大きく変える

「小さな習慣」といわれても、あまりピンとこない人もいるかもしれませんが、
小さな習慣とは、どのようなことをいうのかを説明します。

 例えばこのようなことです。

・早起きをする ・日記をつける ・通勤時間に本を読む ・靴を揃える
・職場の人に自分から挨拶をする ・目の前に落ちているゴミを拾う
・毎日決まった時間にトイレ掃除をする ・毎日10円貯金をする

 

 まだ他にもあると思いますが、日常のささいなことを続けることが「小さな習慣」になるのです。しかし、一見すれば誰でもできることで「そんなことで人生が変わるの?」と思われますが、これをやっている人と、そうでない人とには大きな差が生まれてきます。つまり、この「ささいなこと」を毎日続けるということが、いかに難しいことだということなのです。重要なのは、自分で決めた約束を守ったという実績を作ることにあるのです。

ちなみに私は、トイレ掃除と靴を揃えることは毎日やっています!

 積小為大

f:id:nekobuchou:20190918224211p:plain

 

積小為大(せきしょういだい)とは、こちらの記事で書かせていただきましたが、 意味としては、「小さな努力の積み重ねが、やがて大きな収穫や発展に結びつく」といったことです。 

www.nekobuchou.com

 誰でもできることを、誰にでもできないくらいやることで、自分という人間そのものを変えてくれます。何か1つでも続けられたという実績があれば、また何かをやろうと思った時は自信をもってやり続けられることができるはず。そして気づくと、いつの間にか人生が大きく変わっていることとなっているでしょう。

私は毎月20冊本を読んでいます。

 

悪い習慣を断ち切る

f:id:nekobuchou:20190918192328p:plain

 

小さな習慣とは良い習慣であって、逆に小さなことでも悪い習慣があります。
それでは、悪い習慣とはどのようなことなのか、いくつか例を挙げてみましょう。

・よくタバコを吸う ・よくお酒を飲む ・無駄遣いをする ・いつも遅刻する
・ギャンブルに依存している ・スマホばかり見ている ・人の言いなりになる
・人の悪口ばかり言う ・好きなものばかり食べている ・すぐ嘘をつく

 

このようなことが挙げられますが、なぜこれが「悪い習慣」になるのでしょうか。
答えは簡単で、害があるからです。つまり、健康面、精神面、経済面、人間性など、どれをとっても自分にとって利益にならないことばかりです。少しであれば、さほど問題にはなりませんが、これが習慣化しているということは、自己抑制ができていないことになるのです。例えば、仕事はできるけど時間にルーズな人は 信用できますか?
また、人はいいけどギャンブルばかりしている人にお金を貸そうと思いますか?

つまり、逆の「積小為大」になってしまうので、そんな習慣は良い習慣の妨げにしかなりません。良い習慣を積むには悪い習慣を断ち切ることが大切だということなのです。

うっ、ダイエットしたいのに、甘いものには目がないので・・・。

成功体験

それでは「小さな習慣」を徹底して続けた結果、どのような成功に繋がったのかを、私自身の実際に経験した成功体験をお話します。

靴を揃える習慣で、取引先の社長に気に入られ取引がうまくいった

f:id:nekobuchou:20190918223830p:plain

 

取引先に仕入価格の交渉をしていた時の話しで、なかなかこちらの希望する金額に承諾をいただけず、何度か足を運んでは交渉するのですが、返事はいつも決まって「考えてみます」でした。しかしある日のこと、取引先から連絡が入り、こちらの提示する金額を受けていただけることになりました。理由は他にもあったのですが、何よりも取引先に訪問した時に、靴を脱いだ時と、帰る際にお借りしたスリッパを毎回キレイに揃えていたのを先方の社長が見られていて、「こうやって訪ねてくる者はいるが、毎回靴を揃える人は初めて見たよ。しっかりしていて信用できる」と言っていただきました。しかし、このような時は靴を揃えてあたり前だと思われるかもしれませんが、ごく自然に揃えていたのが目にとまったようで、そのように思っていただけたのです。おかげで仕入れ価格を下げることができ、会社の利益に繋げることができたのでした。

トイレ掃除をする習慣で、昇進した

f:id:nekobuchou:20190918223912p:plain

 

この話しは、ウソのようで本当の話しです。私がまだ部長になる前のことですが、社長からトイレ掃除を勧められ、理由は「やればわかる」でした。その時は社長からの指示だからと義務感でやっていたもので、なんで毎日トイレ掃除をしなければいけないのかが分かりませんでした。しかし、毎日掃除をしていくなかであることに気が付いたのです。それは、トイレが職場だとしたら汚れ(問題点)をどうやってキレイに(解決)していけばいいのかを考えるようになったのです。キレイにするにはどうやればいいのかや、どんな工夫が必要なのかを考えながら掃除するようになりました。そしてトイレ掃除を毎日続けること3ヶ月、社長に呼ばれ昇進の話しが上がったのです。

トイレ掃除は誰もが好き好んでやっていることではないので、人の嫌がることを率先して行えることと、問題点を解決に導く工夫ができること、そして継続力を評価されたのです。最初は掃除も適当で、置いてあるブラシと洗剤でちゃっちゃとやっていて、5分くらいで終えていましたが、3ヶ月目には、床や便器の裏側まで丁寧に雑巾で拭いていて、最低でも20分かけて掃除していました。しかし、毎日そこまでやれば汚れもほとんどなく早く済みそうなものですが、それでも隅から隅まで毎回同じことを繰り返し掃除していました。先程「職場だとしたら」と言いましたが、たしかに今まで気づかなかった職場での問題点も見えるようになり、早い段階で解決に導くことができるようになったのです。たしかに「やればわかる」ということでした。

まとめ

f:id:nekobuchou:20190918224344p:plain

 

いかがでしょうか。

小さな習慣はとてもささいなことではありますが、継続することで小さなものが大きな力に変わっていくということなので、小さな習慣を身につければ人生は大きく変わっていくことになります。それが、人望なのか、経済力なのかは分かりませんが、今より確実に変わっていくと思います。みなさんも人生を変えたいのなら、まずは小さな習慣を身につけてみませんか。きっと誰でもできることだと思いますよ。

フムフム、なるほど。私も何か小さなこと始めてみます!

そうね!でも、ココさんはいつも笑顔で挨拶するから、
それも小さな習慣だと思うわよ!

 

ご覧いただきありがとうございました。