ネコ部長のお役立ちブログ

         明日から活かせる知識・話題など何かのお役に立つブログです

インフルエンザ?ただの風邪?迷ったときは病院に行きましょう!

スポンサーリンク

f:id:nekobuchou:20191107130620p:plain

あれっ?今日はクロミさんはお休みですか?

あっ、部長、おはようございます。
そうなんです、どうも風邪らしいですけど...。

そうですか。ただの風邪だったらいいのですが...。

そうですね。今日、病院に行くとは言ってましたが。

こんにちはネコ部長です。

冬が近づくと怖いのがインフルエンザの脅威です。

恥ずかしながら私は毎年、12月から1月にかけてインフルエンザにかかっていましたが、珍しく昨年はかかりませんでした。

しかし、インフルエンザの症状と風邪の症状が似ている場合があるため、ただの風邪だと安易に判断しないように注意しなければいけません。

 

 

インフルエンザとは?

f:id:nekobuchou:20191107203449p:plain

インフルエンザにも種類があるのはご存知でしょうか?

そこでインフルエンザの種類について説明しておきましょう。 

インフルエンザ 
インフルエンザとは、インフルエンザウィルスに感染して起こる感染症のことです。
インフルエンザウィルスには、A型、B型、C型があり、人に流行を起こすのはA型とB型ですが、A型は人以外の馬や豚などの哺乳類や、鴨、鶏などの鳥類などに感染します。しかし、B型の流行を確認されているのは人だけです。

 引用:シオノギ製薬

 そういえば鳥インフルエンザとかって聞いたことがありますよね!

インフルエンザはいつ流行るの?

f:id:nekobuchou:20191107184449j:plain

引用:ウェザーニュース

 

 例年通りであれば、インフルエンザの流行は12月~3月が最も多い時期となりますが、今年は2ヶ月も早い流行となるようですね。

東京都感染症情報センター » インフルエンザの流行状況(東京都 2019-2020年シーズン)

インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路には主に「飛沫感染」「接触感染」「空気感染」の3つの経路があります。

飛沫感染とは

f:id:nekobuchou:20191107145034p:plain

感染者が咳やくしゃみをすることで、ウィルスを含む飛沫が飛散して、これを健康な人が鼻や口から吸いこみ、ウィルスを含んだ飛沫が粘膜に付着し感染することです。

接触感染とは

f:id:nekobuchou:20191107145030p:plain 

皮膚と粘膜の直接的な接触や、感染者が触った食器やドアノブなどの中間物を介して間接的な接触による感染です。

空気感染とは

f:id:nekobuchou:20191107145841p:plain 

飛沫の水分が蒸発して乾燥し、小さな粒子となって空気中を漂い、それを離れた場所で人が吸い込むことによって感染することです。

インフルエンザの症状と風邪の症状の違いは? 

f:id:nekobuchou:20191107130438p:plain

 それではインフルエンザの症状と風邪の症状の違いを見てみましょう。

インフルエンザの症状

 インフルエンザには次のような症状が見られます。

・高熱(38度~40度) ・頭痛 ・関節痛 
・強い寒気 ・咳 ・強い倦怠感

・のどの痛み ・鼻水など

 参照:日本調剤

 

急激に症状が表れるのも特徴のひとつで、「あれ?なんか様子が変だぞ」と思ったら、インフルエンザかもしれませんね。私の場合はいつも強い寒気があって、寒いなと思いお風呂でシャワーを浴びていて、42度のお湯でも寒さを感じた場合は大抵インフルエンザにかかっています。(;^_^A

 

風邪の症状

f:id:nekobuchou:20191107192110p:plain

引用:第一三共ヘルスケア

 

風邪は正式には「風邪症候群」といって、鼻や喉の急性炎症の総称で、ウィルスによる感染がほとんどだとされています。 

風邪ウィルスの数は200種類以上もあるようですよ!

 風邪には次のような症状が見られます。 

・のどの痛み ・鼻水 ・鼻づまり ・くしゃみ 
・咳 ・発熱 ・頭痛 ・筋肉痛 ・下痢 ・嘔吐 
・便秘(薬の成分による)

 

インフルエンザと 違い、緩やかに症状が表れるのが特徴ですね。

しかし風邪をひいているときに別の細菌に感染し、中耳炎や気管支炎などの2次感染になる恐れがあるので気をつけましょう。

 

「風邪は万病のもと」って、よくおばあちゃんがいってましたよ!

 迷ったときは病院に行きましょう!

 f:id:nekobuchou:20191107203929p:plain

インフルエンザと風邪の症状には似ているところもあり、個人差もあるようなので、「ただの風邪ですよ」なんて言って無理していたら、具合が悪くなるどころか感染者を増やしてしまうことにもなります。

実際に私の職場でもこのようなケースで何人もインフルエンザに感染してしまい、営業の危機にさらされたことがあります。(´;ω;`)

ちゃんと病院に行って診察してもらうのが一番ですよね!

予防はしておきましょう!

f:id:nekobuchou:20191107130441p:plain

インフルエンザや風邪にならないためにもしっかり予防することは大事です。 

ポイント

・しっかり睡眠をとりましょう!
・ビタミンや栄養のある野菜や果物を摂りましょう!
・水分もこまめに摂りましょう!
・外出や人の多い場所に行く時はマスクをしましょう!
・手洗いやうがいはこまめにしましょう!

 

 

この時期、マスクは必需品ですね!

まとめ 

f:id:nekobuchou:20191107204235p:plain

いかがでしょうか。

冬の寒い時期になるとインフルエンザや風邪が流行りだしますが、感染しないためにも自分の身体は大切にしていきましょう。怪しいなと迷ったときはすぐに病院に行って診察を受けてくださいね。

 

部長!クロミ先輩から連絡があって、
インフルエンザではなかったようですよ!

それは良かったです!私たちも気をつけましょうね。

ご覧いただきありがとうございました。